【日出・杵築コース】(武家屋敷と坂のまち)
コース内容 大分空港−大原邸−武家屋敷−城下町資料館−暘谷城址−松屋寺−宿
所要時間4時間
料 金ジャンボ27,800円 小型18,600円 リフト付31,400円


 お問い合わせは こちらからお願いします。

大原邸

おおはらてい

杵築藩主の上席家老大原氏の住居であり、北台武家屋敷を代表する建築。茅葺きの堂々たる屋根、重厚な玄関に加え、東側には庭園もある

武家屋敷

ぶけやしき

石垣だけを残す日出城の周辺に多く残る武家屋敷である。 また、近くに藩校致道館がある。

暘谷城趾

ようこくじょうし

秀吉の妻ねねの甥に当たる日出藩初代木下延俊が築いた城。この城の下の海には真水が湧き、そこでとれる城下カレイは全国的に有名。

松屋寺

しょうおくじ

曹洞宗・松屋寺は、旧日出藩主主木下氏の菩提寺。本道の正面にある大蘇鉄は高さ4.5mもあり、国の天然記念物に指定され、日本一の大きさとして有名。

お問い合わせは こちらからお願いします。


院内タクシー有限会社
Tel 0978-42-5011 Fax 0978-42-5012
www.innai.jp