【臼杵コース】(石仏と歴史のまち)
コース内容 宿−風連鍾乳洞−臼杵石仏−野上弥生子文学記念館−仁王座歴史の道

−稲葉家下屋敷−JR臼杵駅

所要時間5時間30分
料 金ジャンボ41,500円 小型27,600円 リフト付44,900円 (高速道路代別)


お問い合わせは こちらからお願いします。

風連鍾乳洞

ふうれんしょうにゅうどう

野津町泊の渓谷にあり、旧洞・新洞・新々洞の3つからなっている。普通旧洞から入り、「不断の滝」「昇天洞」「瑞雲の滝」などを経て、「竜宮城」にたどり着く。 大洞窟で金・銀の石筍、鍾乳石で飾られ、じつに美しい。

臼杵石仏

うすきせきぶつ

深田の緑の中に60余体の石仏が散在している。 いずれも国の重文で、わが国石仏中の傑作である。

野上弥生子文学記念館

のがみやえこぶんがくきねんかん

野上弥生子は明治18年小手川酒造に生まれた。 夏目漱石に師事して小説を書き文化勲章を受賞。 館内に遺品や著作を展示している。

仁王座歴史の道

におうざぶけやしき

高く築いた石垣や古びた長屋門が並び、鉤形に折れ曲がった小道からは武士たちが ふと出てきそうな気さえしてくる。

稲葉家下屋敷

明治35年、臼杵城三の丸に元藩主稲葉家下屋敷として作られた。 風格のある書院造りは、臼杵城の御殿をしのばせてくれる。

お問い合わせは こちらからお願いします。


院内タクシー有限会社
Tel 0978-42-5011 Fax 0978-42-5012
www.innai.jp