本文へ移動

JR中津駅発着コース

コース案内

3時間コース

コース内容
中津駅-青の洞門-羅漢寺-福沢諭吉旧居-宇佐駅
所要時間
3時間
料金
  • ジャンボ:19,440円
  • 普通車:14,280円
  • リフト付:20,000円
    リフト付タクシーは羅漢寺へは立寄しません

4時間コース

コース内容
中津駅-青の洞門-羅漢寺-深耶馬溪-宇佐駅
所要時間
4時間
料金
  • ジャンボ:24,100円
  • 普通車:18,600円
  • リフト付:32,400円
    リフト付タクシーは羅漢寺へは立寄しません

観光地案内

福沢旧居(ふくざわきゅうきょ)

民主主義の先覚者、福沢諭吉が3歳から21歳までの青少年期を過ごした家、国指定史跡。隣接の記念館には、「学問のススメ」の原本や、遺墨等貴重な資料が陳列されている。

青の洞門(あおのどうもん)

耶馬溪風景の代表と云われる秀峰の裾にくりぬかれた洞門。その経緯は菊池寛の「恩讐の彼方に」で小説家され、余りにも有名である。

羅漢寺(らかんじ)

険しい岩山の中腹に位置し大化元年(645)印度僧により建立。五百羅漢、多数のしゃもじで有名。家内安全、学業成就の御利益を求め、参拝者が多い。
(リフト付タクシーはこちらへは立寄しません)

深耶馬溪(しんやばけい)

深耶馬溪は、耶馬溪の中でも最も風光明美なところ。なかでも山移川に沿った渓谷の景勝地は、一目で8つの奇岩の風景を眺める事ができ、一目八景と呼ばれる。